神戸屋

笑顔で囲もうクリスマス Christmas Cake 2019

いちごのコーティング

神戸屋のいちごは専門店並みのツヤが自慢。
これは品質に自信があるからこそ!
選りすぐりのいちごをひとつひとつ丁寧にトッピング、コーティング仕上げをしています。

驚きの12層

1984年から、神戸屋だけが作り続ける秘伝のレシピ。
5層のスポンジ、5層のホイップムースに2層のアプリコットジャム。丁寧に12層を
合わせるのは至難の業!惜しまぬ手間から生み出されるとろける口どけをお楽しみください。

天然系着色料のオーナメント

色鮮やかで可愛いサンタのオーナメントは、クリスマスケーキならでは。でも、着色料が
気になりますよね。神戸屋のクリスマスケーキのオーナメントは天然系着色料にこだわり。
お子様にも安心してお召し上がりいただけます。

12層のとろける口どけ

5層のスポンジと5層のホイップクリ-ムが織りなす極上の食感。アプリコットジャムのまろやかな甘酸っぱさがアクセント。

世界が認めた職人監修

サッカーやゴルフのように、パンの世界にもワールドカップやマスターズといった大会があることはご存知でしょうか。
最高峰ともいわれるパンの世界大会で認められた職人たちが、神戸屋のクリスマスケーキの監修を行っています。
世界レベルの技が光る、他では味わえない神戸屋のケーキを是非一度お召し上がりください。

4年に1度フランスで開催される世界最高峰の国別対抗戦。
パン・ヴィエノワズリー・飾りパンの3部門で競う。
パンのコンテストでは最も歴史があり、最も権威ある大会。

パン職人の世界一を決める個人戦。世界から選ばれた3部門24名の代表が個人の技を競う。
優勝者には最高のパン職人「Master Baker」の称号が与えられる。

フランス人の愛する伝統菓子”ガレット・デ・ロワ”。王様のお菓子という意味のアーモンドクリームが入ったパイ。毎年パリでは、選抜300作品を100人が審査する伝統のあるコンクールが開かれる。国内コンテスト優勝者のみが日本代表として出場している。