神戸屋

新着情報詳細

2019年05月21日リリース

生産ラインの集中と事業の効率化について

株式会社神戸屋(代表取締役 桐山健一)は、生産ラインの集中と事業の効率化を目的とし、関西4ヶ所の生産ラインのうち堺工場(大阪府堺市)の閉鎖と、東淀工場(大阪市東淀川区)及び寝屋川工場(大阪府寝屋川市)の設備増強を決定いたしましたので、お知らせいたします。

 

神戸屋は昨年100周年を迎えましたが、次の100年に向かうため、長期的な目線でより安定した商品の生産・供給が出来る環境づくりを目指しており、その一環として生産ラインを集中し、より効率的な事業体制の構築を図っております。

 

今回増強される東淀・寝屋川工場に加え、土山工場(兵庫県加古郡)を含む関西3工場に拠点を集中することで、より安全で効率的な生産ラインによる事業体制を構築してまいります。

尚、堺工場閉鎖時期は5月末を予定しております。

 

 

 

 

 

以上