HOME > 採用情報 > 採用FAQ

採用FAQ

  • 選考会はどこで行われますか?
  • OB・OG訪問をしたいのですが、会社から紹介してもらえますか?
  • 私は機械・電気系の学生ですが、神戸屋に活躍の場はありますか?
  • 何か資格を取得しておいた方が有利ですか?
  • 神戸屋で働く先輩方の、入社の決め手を教えて下さい。
  • 入社後の配属について
  • 寮はありますか?
  • 入社後の異動・転勤はありますか?
  • 育児休業制度について教えて下さい。
Q
選考会はどこで行われますか?
A
昨年度は大阪、東京、神奈川の3カ所で実施しました。
2017年度の選考について、詳細が決定次第エントリー者に連絡致します。
Q
OB・OG訪問をしたいのですが、会社から紹介してもらえますか?
A
当社から斡旋するかたちでのOB・OG社員の紹介等は行っておりません。
ただし、学校名簿等から直接本人と連絡をとっていただくことは構いません。
説明会等でも、社員と直接会い、話を聞いていただける場を設けますので、そちらを活用いただければと思います。
Q
私は機械・電気系の学生ですが、神戸屋に活躍の場はありますか?
A
大いにあります。工場における設備の改善・改良をはじめ、今までにない商品を世の中に生み出すための生産設備の開発など、
機械・電気系の知識や技術は欠かせません。みなさんの持っている力を神戸屋で発揮していただきたいと思います。
該当する職種は技術部門(機械・設備系)です。
Q
何か資格を取得しておいた方が有利ですか?
A
特に有利ということはありませんが、学生の皆さんそれぞれが、目標を持って取り組み、
その結果として何らかの資格を取得したという積極的な姿勢は評価したいと考えています。
また、営業を志望される方については、業務上運転が必要であるため、普通自動車運転免許を取得するよう、お願いしています。
Q
神戸屋で働く先輩方の、入社の決め手を教えて下さい。
A
入社1〜3年目の若手社員の声をご紹介します。
●パンづくりに対する情熱や強いこだわりの姿勢に最も共感できたこと(女性・技術)
●この会社でなら、自分が成長できると感じたから(男性・営業)
●世界に誇れる技術力を持っているところ。
 身近にベーカリーワールドカップの優勝者がいる中で働けるのは大きな刺激です。(男性・店舗)
●常に新しいこと・難しいことに挑戦しているところ(男性・技術)
●教育制度などの人材育成がしっかりしているところ(女性・管理)
●面接などで会った社員の対応が誠実であったから(女性・店舗)
●社員一人一人を大切にしているという会社の姿勢に魅力を感じたから(女性・技術)
●営業社員と面談し、仕事に対する意欲や熱意が感じられ、明確な働くイメージが持てたこと(男性・営業)
●温かい社員が多く、このような環境の中で自分がやりたい仕事をしたいと思ったから(女性・店舗)
●商品へのこだわりと、社員の方の人柄の良さを感じたから(女性・店舗)
Q
入社後の配属について
A
職種や勤務地については、本人の希望と社内の人材ニーズを考慮して決定します。
例年入社後2~3週間の新入社員研修を実施後、それぞれの勤務地に赴任いただいています。
Q
寮はありますか?
A
一部の工場にはあります。自宅からの通勤が難しく、入寮を希望されている方は、最長2年間入寮できます。
ただし、全国各地に営業所や直営店舗を展開しているため、勤務先によっては寮を設置していない場合もあります。
Q
入社後の異動・転勤はありますか?
A
当社は様々な事業を展開し、各地に工場・営業所・店舗があるため、転勤や職種変更を伴う異動はあります。
ただし、転勤に関わることとして、一定の時期に、全国転勤可能な「総合職」か、
特定のエリア内(関東エリア、関西エリア)での異動のみがある「準総合職」のいずれかを選択いただく制度を導入しています。
Q
育児休業制度について教えて下さい。
A
最長で1年半の間、育児休業制度を利用できます。
育児休業の他には、産前・産後休暇や短時間勤務制度、子の看護休暇などがあります。
これらの制度を利用し、出産後も職場復帰し、活躍されている社員も多数います。
神戸屋では次世代育成支援対策推進法に基づき、社員が仕事と子育ての両立を図る上で必要な職場環境を整備するため、
一般事業主行動計画を策定。取り組みを進めた結果、2013年5月に大阪労働局より「子育てサポート企業」に認定され、認定マーク「くるみん」を取得しました。
■産前産後休暇:産前6週(多児妊娠は14週)、産後8週取得できる休暇
■看護休暇:小学校就学前の子が負傷・病気等で看護が必要になった場合に 1年間に子が1人であれば5日、2人以上であれば10日取得できる休暇
■短時間勤務制度:小学校就学前の子を養育する社員について、1日の所定労働時間を通常8時間のところを4・5・6・7時間に短縮して勤務できる制度

特集 社員座談会 突き抜けろ!~神戸屋だからできること~