説明会・セミナー情報

ENTRY

神戸屋 Recruiting Site

ENTRY

TOP 神戸屋を知る_人材育成

人材育成

会社の成長のためには、社員一人ひとりのレベルアップは不可欠。
経営理念の一つに「社員の能力開発」を掲げている神戸屋では、充実した教育研修制度と
自己啓発のバックアップで、個人の成長を応援しています。
また、社員一人ひとりがやりがいを持って働くことのできる職場環境の実現に向け、
ワーク・ライフ・バランスの推進などに積極的に取り組んでいます。

教育の4つの分野

※職級・・・神戸屋では適正な人事管理を行うため、「職級制度」を取り入れています。職務遂行能力(仕事のできる力)に応じて1〜10級の10段階に分類・格付けしたものを職級といい、給与・賞与や昇進等に反映させています。

神戸屋の新入社員教育

その他の人材教育

通信講座

余暇時間を利用して、自分の能力を高め仕事に生かせるようにと、昭和42年より開講されました。
公的資格の取得を目指すものや、仕事の専門知識を高めるものなど、100を越える通信講座を開講しています。

神戸屋改善制度(ステップ30)

自分たちの仕事と職場に関する問題を改善・解決することによって、
全社的な「仕事の質」を上げることを目的とした改善活動を行っています。
「年間一人30件の改善提案を出すことにより、会社も社員も30%の能力アップを図ろう」という取り組みです。

長期海外技術研修

意欲ある社員をヨーロッパに約半年間派遣し、パンや料理の本場で技術や感性を磨こうとするもの。
研修で得た技術・知識・感性をもとに、「Fresh&Pure」でこだわりのある商品が開発されています。

社団法人日本パン技術研究所派遣

パン製造に関する専門的な知識を高めるため、社団法人日本パン技術研究所が開講する
100日間に及ぶ「製パン技術教育コース」に、毎年社員を派遣しています。

神戸屋を知る

PAGETOP