直営店1号店オープン
 

昭和11年5月1日、大阪市内に初の直営店「神戸屋今池店」を開店し、パン料理・喫茶店として人気を博しました。

本店舗は、店頭では普通のパン店にようにパンを販売し、店内では飲み物やパン料理(現在の調理パンのようなもの)を提供する喫茶スタイルで、揃いのエプロンにユニフォームを身に着けた店員が接客する様子は、当時モダンな店として周囲の話題を集めました。

 

※写真は、今池店開店2周年記念撮影(左)と、開店当時の店頭フラッグ(右)。

 
参考資料:「おかげさまで50年」((発行人 桐山輝彦(1969年))
       「パンひとすじ−桐山利三郎伝」(発行人 桐山輝彦(1977年))